新河岸川~不老川 オフロードポタ !





完成した JARI-POTA号 の テストを兼ねて

新河岸川~不老川 の オフロードコース を 走ってみました !



170112a.jpg


いつも迂回していた 柳瀬川 の 土手道 を 通って ・・・



170112b.jpg


新河岸川CR へ IN !



170112c.jpg


伊佐島橋 から オフロード に 入ります。



170112d.jpg


初めて走る、新河岸川 の オフロード



170112e.jpg


路面はそんなに荒れてません。



170112f.jpg


硬く締まった砂利道なのでとても走りやすく ・・・

20~25km/h で 巡航 ~~~ !



170112g.jpg


やはり、シクロ用のタイヤはグリップ良く安定した走り !

なんか、とても新鮮な感覚で ・・・

すごく楽しいぞ ~~~ ! (^^♪



170112h.jpg


新扇橋 から 不老川 へ !



170112i.jpg


右岸を走って ・・・



170112j.jpg


街中 へ



170112k.jpg


道幅非常に狭く



170112l.jpg


桜の根っこが浮き出ていて

ここは、流石に押し歩き ・・・ (^_^;)



170112m.jpg


しばらく走ると、田園地帯 へ ・・・



170112n.jpg


路面もかなり荒れてきます ・・・



170112o.jpg


道幅が少し広くなって、ほっとしたのも束の間 ・・・



170112p.jpg


ひどい泥濘に突入 ~~~ !



170112q.jpg


コンチネンタル シクロクロススピード では 刃がたたない様子 ・・・



170112r.jpg


ありゃま ・・・



170112v.jpg


ゲゲッ ・・・



170112w.jpg


なんじゃ~こりゃぁ ~~~ ! (◎-◎;)

というわけで ・・・

ここで リタイア ・・・ (´ヘ`ゞ

道端に落ちていた木の枝で泥を落として

舗装路を走って、無事帰宅となりました。

***

走ってみた感想は ・・・

28Cを履いている クロモリ RINSEI号 とは やはり別格のオフロード性能です。

グリップもそうですが、安定性が抜群です。

これはタイヤの性能だけではなく

直進安定性重視 の フロントフォーク設計 と

リアセンターが長くなったことによるホイールベース長の違いがあるのかと ・・・

あと、空気圧は 3.0 kgf/cm2 で 走りましたが

オフロードではもう少し低い方が良いかもです。

ただ、舗装路での走行性能を考えるとこのくらいが妥当かも ・・・

舗装路での走行性能は

さすがに漕ぎ出しはロードより重いですが

いったんスピードに乗ってしまうと

巡航はロードとあまり変わらない

というか

向かい風の場合はかえって巡航が楽かもです。

いずれにしても ・・・

泥濘んだ道を走っちゃ~ダメですね ・・・ (^_^;)ゞ



170112y.jpg







本日の走行距離 / JARI-POTA号 : 39.62 km
  
  


 
 
スポンサーサイト

JARI-POTA号 完成 !





シクロクロスもどき車 組み立て完了しました !


  
170108a.jpg


一見、ロードとあまり変わりませんが ・・・



170108b.jpg


同じデザインで、ほぼ同じパーツを使用しているので ・・・



170108c.jpg


やはり、同じ自転車に見えますね ・・・ f(^^;



170108e.jpg


ただ、ブレーキが mini-V なのと



170108g.jpg


タイヤが太いので



170108f.jpg


後ろから見ると、大分雰囲気が違います。

左のロードは28Cを履いてますが、それでもタイヤの太さは歴然ですね。



170108d.jpg


あと、チェーンリング が 46T なのも 特徴的ですかね ・・・

***

シクロクロスのレースに出るわけではなく

砂利道をポタするだけなので ・・・

JARI-POTA号 と 命名しました !

全備重量は、9.8kg (ペダル、フロントライト、リアライト、ベル、サイコン、ボトルケージ 含む)

やはりロードより少し重いですが

家のまわりをちょこっと走ってみた感じでは

あまり重さは感じずに

意外とスイスイ走れて

ロードとの差はあまり感じませんでした。

坂はロードよりキビシイと思いますが

平坦路なら、あまり差はないかと思われます。

あと、空気圧 3.0 kgf/cm2 設定 の 35Cタイヤ の 乗り心地は抜群でした ! (^^♪

***

           ★ 使用パーツ一覧

            ・フレーム : クロモリ 4130R ELAN製 フルオーダー
            ・ハンドル : 日東 M106 NAS 26.0/400mm
            ・ステム : リッチー プロステム 100mm
            ・STI : シマノ ST-7801
            ・エイドアーム : TRP RL950
            ・FD : シマノ FD-CX-70-F-D
            ・RD : シマノ RD-6600SS
            ・ブレーキ : TRP CX8.4 mini-V
            ・クランク : シマノ FC-R700/170mm
            ・チェーンリング : シマノ FC-CX70/46T, FC-6750/34T
            ・スプロケット : シマノ CS-7900 12-27T
            ・チェーン : シマノ CN-7901
            ・ペダル : シマノ PD-A520
            ・BB : シマノ SM-BB7900
            ・ホイール : 手組
             ハブ : HB-6600, FH-6600,
             リム : TNI CX28
             スポーク/前輪 : DT SWISS チャンピオン 1.8mm
             スポーク/後輪反フリー側 : DT SWISS チャンピオン 1.8mm
             スポーク/後輪フリー側 : DT SWISS コンペティション 2.0-1.8mm
            ・タイヤ : コンチネンタル シクロクロススピード 700×35C
            ・サドル : サンマルコ ゾンコラン
            ・シートポスト : カンパニョーロ RECORD カーボン
            ・ライト : キャツトアイ HL-EL400
            ・テールライト : キャットアイ TL-LD155-R
            ・ベル : キャットアイ OH-2400
            ・サイクルコンピューター : キャットアイ CC-MC100W




 
 

忘年天丼@帝釈天 !




もえさん 主催 の 恒例年末イベントに参加してきました !



161230a.jpg



161230f.jpg



161230c.jpg



161230d.jpg



161230e.jpg


また、来年 ~~~ ! d(^-^*)


本日の走行距離 / RINSEI号 : 75.07 km
  
  


 
 

シクロフレームやっと納品 !




昨年の秋に発注した ELAN の シクロクロス風フレーム

やっと出来上がってきました !

当初半年待ちとのことでしたが

使用予定のヘッドパーツの生産待ちやら

納品直前の塗装の不備の発覚等々 ・・・

なんだかんだで発注から一年経ってしまいました。



161222a.jpg


サドル、ハンドル、ホイール を 仮組して パチリ !

今回も素材はロードと同じく 4130R ですが

精度も出ていてなかなか良さそうです !



161222b.jpg


太いタイヤを履くので、ブレーキは当然Vブレーキ仕様です。



161222c.jpg


リアキャリア取付用のボス穴装備です !



161222d.jpg


ロードとはリアビューも違いますね !



161222e.jpg


ハンガー下がりは 75mm

普通、シクロクロス車は路面状況や障害物を乗り越えたりするため

ロードよりハンガー下がりの値を小さくして最低地上高を高くするのですが

私の場合、レースに出るわけではなく

河川敷の砂利道や林道を走るのが目的なので

タイヤが太くなる分、足つき性を良くするためにハンガー下がりを逆に大きくしました。

FD台座の位置は 46-34T 用 にしてあります。



161222f.jpg


タイヤ は コンチネンタル シクロクロススピード 700x35C です。

塗装は黄色一色なのでこれからロゴを入れて組み立て開始ですが

冬の寒さの中を走る元気がなくなってきてる今日この頃なので

来春の完成を目指してゆっくり組み立てようかと思ってます。

なんせ、来月で あらかん 卒業して、あらせぶ 突入ですから ・・・ (^_^;)ゞ





 
 

冬用シューズ !



  
寒くなってきたので、そろそろ冬支度 !

毎シーズン思うことなのですが

シューズカバーの脱着がめんどくさ~~~い !

しかし、冬用のシューズはごっつい感じのものが多く

導入には至っていませんでした。

いろいろ調べてみたら ・・・


161025a.jpg


ロード用の シマノ RW5 というのがありました。

お値段ちょっとお高めですが、重さも軽めですし

いいかなぁ ~~~

とか思ったのですが ・・・

SPD/SPD-SL 共用らしい



161025b.jpg


私は SPD 派 なのですが、装着には SM-SH40アダプター ↑ というものが必要とのことで

なんか歩くとき滑りそうだし、つま先上りになりそうで歩きにくそう ・・・

で、旧型でもいいから私の足のサイズに合うものがないかと ヤフオク を見てみたら ・・・



161025c.jpg


こんなのがありました !

シマノ SH-MT71 SPD MTB ツーリングシューズ

写真の靴底を見ると、普通の トレッキングシューズ のようにしか見えないのですが ・・・



161025d.jpg


靴底の前の部分が取り外せるようになっていて

ちゃんと クリート が付くんですね !

特に、冬用というものではないらしいのですが

通常のシューズのようにメッシュ部分がなく

素材も GoreTex でできていて

風を通さず、蒸れない !!!



161025e.jpg


しかも、ふつうはソールを外すと、靴底が見えてクリート穴から水も侵入 ・・・

という構造なのですが、この靴は内装があって

なんか、暖かそう !

***

寒めの日にちょっと走ってみた感想ですが ・・・

いいですよこれ !

暖かくてとても快適 ~~~ !

ただ、普通のロードシューズよりも重め (約500g/片方) ですが、MTB用としては軽い方かと !

ちなみに、今回たまたまオークションで新品に近いものを格安で入手できたのですが

このモデルは 主にヨーロッパ向けで国内販売はされてないそうです。

あと、MTB用の靴底パターンなのでシクロクロス車で未舗装路を押し歩きするときにも重宝しそうです。

あっ ! そ~いえば一年前に注文したシクロクロス車なんですが ・・・

フレームは6月末に出来上がっているのですが

私の設計ミスで ヘッドパーツ をマイナーな JIS規格 にしてしまい

部品メーカー在庫切れとのことで現在生産待ち ・・・

うまくいけば、来月にはデビューできそうなのですが ・・・ (^^;)





 
 
プロフィール

 らんぱぱ ↑ 不動峠

Author: らんぱぱ ↑ 不動峠



RUN ↑(ミニチュアダックス・レッド・オス)のパパということで「らんぱぱ」と呼ばれておりますです!
週末に荒川CR,名栗,奥武蔵方面を中心に走ってます~~~!
・所属チーム:タマレンジャー
・DBK (土手端会議) メンバー
・埼玉県新座市在住



RINSEI号


GDR ZANIAH

jp_ss03.jpg

JARI-POTA号


インターマックス X-LIGHT
 

BS CILVA F8F


BS トランジット ライト

p1.jpg

マツダ ロードスター NC2


since 2010.5.30



現在の閲覧者数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Special Links


 

 

 

 

らんぱぱジャージ

いつもこれを着て走ってます~!

 

  runpapa_55をフォローしましょう

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR