FC2ブログ

SLITE V2 F3-RES グライダー




またまた、F3-RES グライダー です。

と言っても、私の自家用ではなく ・・・

友人に製作を依頼されたものです。



200718f.jpg


SLITE V2 という ドイツ製のキットです。



200718a.jpg


胴体はご自身で塗装されるとのことなので ・・・

主翼と尾翼のフイルム張りまでが私のお仕事です。



200718b.jpg


なんとか完成させましたが



200718c.jpg


細かいパーツがいっぱいあって

とても繊細な作業が必要でした。



200718d.jpg


それに加えて ・・・

図面と取説がすべてドイツ語表記なので

説明文はほとんど理解できず ・・・ (^^;)



200718e.jpg


写真を見ながらいろいろ想像する世界でした ・・・

  
  


 
 
スポンサーサイト



F3-RES グライダー




新作のラジコングライダーです。



200715a.jpg


F3-RES というカテゴリーの競技用の機体です。



200715b.jpg


RES の R は ラダー、E は エレベーター、S はスポイラー の意味で

この3つの舵以外は装備不可です。

つまり、通常装備されいてることが多い、エルロンやフラップは付けてはいけない

というルールーなんです。



200715c.jpg


ヨーロッパで競技が盛んでドイツ製等のキットがいろいろ出ていますが

外国製のキットは構造が難解だったり取説が不明確だったりして

組み立てに結構時間がかかってしまったりするので

手間はかかりますが手っ取り早い

自設計のスクラッチで製作しました。



200715d.jpg


ラダー と エレベーター という規格ですが

同じ機能を持たせた V尾翼 です。



200715e.jpg


スポイラーは左右に1個づつです。

このジャンルの機体は3分割の主翼が多いのですが

毎回飛行時に左右部分を差し込んでテープで固定する際

フイルムが剥がれてきたりするのがいやなので

主翼はビス止めの左右2分割方式としました。

また、モーターグライダーと違ってショックコードで上空にあげるので

バルサの主翼スパー上下面をカーボンフラットバーで補強

中央部と翼端部の翼の接続部はカーボンロービングでスパーを連結後

さらに25mm幅のマイクログラステープをエポキシレジンで張って補強しました。



200715f.jpg


ラジコン50年以上やってますが

実は、スポイラー付きの機体を作るのは初めてで (汗)

リンケージは試行錯誤で何回もやり直しました ・・・ (^^;)



200715i.jpg


開くときは、サーボホーンでスポイラー裏面を押し ・・・

閉まるときは、裏面に取り付けた取っ手を押します。

閉まりを確実にするためにマグネットが取り付けられている機体が一般的のようですが

この方式ですと、ATV機能でストロークの微調整をすることによりきっちり閉まります。






JR DS118 サーボ と 2セルLIPO 使用で 動作もスムース



200715g.jpg


この手のグライダーは頭が軽くなるためノーズ部にオモリを搭載するのですが

できるだけテールを軽くしよう ・・・

ということで、トーションバーを使用したワイヤー引きにしました。



200715h.jpg
55

全長 : 1,155 mm、翼長 : 1,940 mm、主翼面積 : 約 35.4 dm2、全備重量 : 465 g
主翼翼型 : 7.14%厚オリジナル(下面フラット、最大キャンバ 40%)
受信機 : フタバ R3004SB、サーボ : フタバ S3777SV x2個, JR DS118 x2個
バッテリー : 7.4v-300mAh LiPo

翼型は過去に25パイロン機に使用したものをモディファイしたものです。
下面フラットなので他のパイロン機よりも直線スピードは劣りましたが旋回性能が良く
「こんな翼では勝てないだろう・・・」
という大方の予想を裏切って準優勝した機体のもので
進入性と浮きの良さ、そして再現性の良さに期待して採用しました。


初飛行はまだですが、どんな飛びを見せてくれるのか楽しみです。 (^^ゞ
  

  


 
 

Super Sinbad




このところ自転車活動は休業状態 ・・・

ラジコンの方も機体製作から少し遠ざかっていたのですが

クラブのお仲間に分けていただいた外国製のキットを久しぶりに作ってみました !


 
200615a.jpg


台湾製のバルサキットで

聞くところによると、1960年代に設計されたオールドタイマー機を

翼長1500mm程に縮小した復刻版とのことです。



200615b.jpg


設計が古い機体なので構造も現在のものとはかなり違ってますが

なかなか味わいのある風貌をしています。



200615c.jpg


ただ、組み立て説明書等は一切なく ・・・

また、図面とパーツのサイズが不一致だったり ・・・

製作は困難を極め ・・・

毎日目いっぱい取り組んで、50日ほどの作業日数を要しました ・・・ (^^;)



200615d.jpg


付属のフイルムはちょっと張りにくかったので

オラカバ・クリアーイエロー を 使用



200615e.jpg


ショックコードで引くことを考えて

スパー材上下面に カーボンフラットバー を張りました。



200615f.jpg


マーキングは オラカバホワイト を ステカ でカットして作りました。



200615g.jpg


メカは、受信機 : R3004SB、サーボ : S3114x2個、バッテリー : 1セル350mAhリポ



200615h.jpg


飛行性能は現在のグライダーと比較するとイマイチですが

その愛らしい姿はとても癒されますね ・・・ (^-^*)


  


 
 

メッサーシュミット Me163B KOMET !




メツサーシュミット Me163B KOMET を 作りました !

20年前に海外から個人輸入したキットを持っていたラジコンクラブ員から貰い受けたものです。



191004a.jpg


実機は、第二次世界大戦当時のドイツの戦闘機で

当時としては画期的なロケットエンジン (ジェットエンジンではない・・・)

を搭載した機体です。



191004b2.jpg


もちろん、模型用ロケットエンジンはありませんので

このキットは基本的には、スロープグライダー (山の斜面風を利用して飛ぶ無動力機)

として設計されています。

しかし、このところ加齢による? 体調不良等がありまして

遠くの山へ出かけて飛ばすこともままならないので

モーターを搭載して平地で飛ばせるように改造しました。



191004c.jpg


予想はしてましたが ・・・

製作は困難を極めました ・・・ (^^;)

外国製キット全般に言えることですが

取説もなく、構造や加工精度もアバウトで

いろいろ工夫して改造しなけば、まともな完成品にはなりません ・・・

写真↑の状態まで組み上げるのに毎日8時間作業して3週間

ここから完成に至るまでさらに3週間 ・・・



191004d.jpg


なんとか完成に漕ぎつけましたが ・・・



191004e.jpg


二度と作りたくないかも ・・・ (^_^;)ゞ



191004f.jpg


構造的には、グラスファイバー製の胴体と

スチロールコア+バルサプランク の 主翼 というもので

通常、グラスファイバー製の胴体 は 塗装仕上げをするものなのですが

最近、ラジコン飛行機を作る人が減ったせいもあって

模型用ウレタン塗料等の入手が困難 ・・・

別ルートで手に入らないこともないのですが

少量使用のためにいろいろ購入して大部分を廃棄するのも ・・・・

ということで、一般的にはあまり行われていない禁断の一手 ・・・

はい、フイルムを貼ってしまいました !

密着も悪いし、気泡が入るので作業は大変なのですが

曲面になじませるために

約100区画に細かく張り分けてみました。

根気のいる作業でしたが

実機の鋼板感も出せてなかなか良い仕上がりになったと思います。



191004g.jpg


モーターは、E-MAX GT2218/09 1100KV
アンプは、Sunrise Model 25A PRO
バッテリーは、KYPOM K6 11.1V 1000mA 35C-70C




191004h.jpg


操縦装置は、3サーボ + 1アンプ の 4ch仕様

無尾翼機 (水平尾翼が無いタイプ) なので、エレポン で操縦

全長 : 710 mm、翼長 : 1,120 mm、主翼面積 : 約 23 dm2、全備重量 : 880 g

***

無尾翼機は一度も飛ばしたことがないので

初飛行はどうなりますことやら ・・・

  
  


 
 

久々 の 大宮田んぼ !




このところの猛暑で ラジコン活動 も 休止中でしたが

今日は少し気温も低めの予報でしたので ・・・


 
190824a.jpg


久しぶりに 大宮田んぼ に行ってきました !



190824b.jpg


田んぼの早稲も実ってます !



190824c3.jpg


コンバイン も 活動中 !!!



190824d.jpg


今日飛ばした新作機 !

動力なしのグライダーですが

土手から投げて、上昇気流に乗って ・・・

高度 100m以上まで上昇しました !!! (^∀^)ノ

  
  


 
 
プロフィール

 らんぱぱ ↑ 不動峠

Author: らんぱぱ ↑ 不動峠



RUN ↑(ミニチュアダックス・レッド・オス)のパパということで「らんぱぱ」と呼ばれておりますです!
週末に荒川CR,名栗,奥武蔵方面を中心に走ってます~~~!
・所属チーム:タマレンジャー
・ラジコン:大宮田んぼグライダークラブ
・埼玉県新座市在住



RINSEI号


GDR ZANIAH

jp_ss03.jpg

JARI-POTA号
 

BS CILVA F8F


BS トランジット ライト

p1.jpg

マツダ ロードスター NC2


since 2010.5.30



現在の閲覧者数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Special Links


 

 

 

 

らんぱぱジャージ

いつもこれを着て走ってます~!

 

  runpapa_55をフォローしましょう

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR