スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドル の 張り替え !




17年前に購入して、今も普段使いの自転車として現役の

BS トランジットライト ですが

サドルの表皮が破れたりヒビが入ったりで

パッチを当てたりして補修していたのですが、もう限界 ・・・

サドルを交換すれば良いのですが

レールの高さの関係でスポーツサドルを取り付けると高さが不足してしまいます。

350mm の シートポストも限界まで上げてあり

350mm 以上 の シルバー の シートポスト を探しても見つからないので

ダメ元でサドルを張り替えてみることにしました。


  
170223a.jpg


まずは、裏面の表皮を止めているホッチキスの針を外して表皮を剥いでいきますが

表皮はスポンジ部分と接着剤でくっついています。

無理にバリバリと剥がすと、スポンジ表面がポロポロと剥がれてきてしまうので

ヒートガンで温めながら剥いでいきます。



170223b.jpg


こんな感じで、パンク修理用のパッチを張って使ってました ・・・

反対側も落車したときのスレ傷等あり ・・・ (^^;)



170223c.jpg


ゴム系の接着剤を上面にたっぷり目に塗ってヘラで平滑に伸ばしますが

側面には塗らずにおきます。



170223d.jpg


新しい表皮を載せて、前後左右に引っ張って伸ばしながら接着します。

素材はビニールレザーを使いましたが

手芸が趣味の女房殿がバッグを作ったときの余り布です。

次に、側面部分に接着剤を塗って引っ張りながら形になじませますが

カーブのきついところは、ヒートガンで温めながらなじませます。



170223e.jpg


裏面に巻き込む1センチほどの部分を残してカットし、1センチ間隔刻みで切り込みを入れ

表皮とサドル裏面の両方に接着剤を薄目に塗布して

接着剤がべたつかない程度に乾燥後

裏面に折り込んで接着してゆきます。



170223f.jpg


なんとか完成 ~~~ !

写真では、ちょっとゴツゴツした感じに見えますが

これは素材の模様で

実際にはしっかり密着してます !



170223g.jpg


後はこんな感じ ・・・



170223h.jpg


一番心配だったノーズ部分もなんとかシワなく張れました。

初めてやる作業でしたのでちょっと心配でしたが

意外と簡単にできるもんですね。

これでちょっと自信がついたので

お気に入りのロード用サドルも破けてきたらやってみようかな ・・・ (^_^;)ゞ

***

で、早速試乗してみたところ ・・・

純正と比較して表面があまりツルツルしてないので

お尻が滑ることなく安定し

また、感触も柔らかくなった感じで

GOOD です !!! d(^-^*)

  
  


 
 
スポンサーサイト
プロフィール

 らんぱぱ ↑ 不動峠

Author: らんぱぱ ↑ 不動峠



RUN ↑(ミニチュアダックス・レッド・オス)のパパということで「らんぱぱ」と呼ばれておりますです!
週末に荒川CR,名栗,奥武蔵方面を中心に走ってます~~~!
・所属チーム:タマレンジャー
・DBK (土手端会議) メンバー
・埼玉県新座市在住



RINSEI号


GDR ZANIAH

jp_ss03.jpg

JARI-POTA号


インターマックス X-LIGHT
 

BS CILVA F8F


BS トランジット ライト

p1.jpg

マツダ ロードスター NC2


since 2010.5.30



現在の閲覧者数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Special Links


 

 

 

 

らんぱぱジャージ

いつもこれを着て走ってます~!

 

  runpapa_55をフォローしましょう

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。