スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのメンテ



フリーのラチェット音が少し大きくなってきたのでメンテナンスを実施 !

私はシャ~~~というラチェット音があまり好きではないので

音の静かなシマノのアルテハブ (FH-6600) を使っているのですが・・・

このところ、ラチェット音が少し大きく、しかも断続的に鳴るようになり気になっていました。



120614a.jpg


シマノのフリーは基本的にはメンテナンスフリーで分解不可なのですが

↑矢印の部分にあるゴムパッキンを外すと・・・



120614b.jpg


細いノズルを取り付けた注射器でベアリングの玉の隙間からグリスを注入することができます。

いままで シマノの フリーハブボディグリス を使用していたのですが

このグリスは粘度が低くラチェット音を抑制する効果はあまりありませんでした。

それと、このグリスはベアリング部には向いてないようなのでフリー内のベアリングにもあまり良くないような・・・

***

手持ちのおニューのフリーのパッキンを外してグリスの状態を確認したところ・・・

もともと粘度が高めのグリスが封入されていることが判明 !

***

ということで、試しに デュラグリス を使ってみることにしました。

デュラグリス はかなり高粘度なので静音効果は期待できますが、ラチェットの爪の戻りがどうなのか???



120614c.jpg


早速試走~~~ !

ラチェット音はバッチリ消えて無音です V(^-^)V

走り始めにちょっと爪のかかりが悪い場面が数回ありましたが

その後、グリスが馴染んできたのか、特に問題はなし・・・

ただ、冬場に気温が低下してグリスの粘度が高くなるとどうなのか・・・

しばらくこのまま様子を見ることにしますが・・・

冬場はグリスにチタンスプレーを混ぜて粘度を調整した方が良いかもです。


本日の走行距離 / X-LIGHT : 42.09 km
  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

だ、ダメっす。

如何に技術をお持ちとはいえ、これは恐いです。不意にラチェットが外れたら大変なことになるかもしれません。
私の在庫に未使用のアルテハブのフリーボディがあります。今度お持ちしますので、使ってやって下さい。

>しんすけ さん
アドバイスありがとうございます !
スペアは持ってますので交換すればOKなのですが、とりあえずテストということでやってみました。
もともと封入されているグリスとデュラグリスの粘度はさほど変わらない感じで同一品のような気もするのですが、純正のグリスが何なのかシマノに問い合わせてみようかと思います。
プロフィール

 らんぱぱ ↑ 不動峠

Author: らんぱぱ ↑ 不動峠



RUN ↑(ミニチュアダックス・レッド・オス)のパパということで「らんぱぱ」と呼ばれておりますです!
週末に荒川CR,名栗,奥武蔵方面を中心に走ってます~~~!
・所属チーム:タマレンジャー
・DBK (土手端会議) メンバー
・埼玉県新座市在住



RINSEI号


GDR ZANIAH

jp_ss03.jpg

JARI-POTA号


インターマックス X-LIGHT
 

BS CILVA F8F


BS トランジット ライト

p1.jpg

マツダ ロードスター NC2


since 2010.5.30



現在の閲覧者数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Special Links


 

 

 

 

らんぱぱジャージ

いつもこれを着て走ってます~!

 

  runpapa_55をフォローしましょう

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。