ハブ の メンテナンス



いよいよ関東も梅雨入り・・・

当分走れそうにないので、自転車の整備にいそしも~~~

ということで・・・





コルサイタリアのホイール(オープンプロ+アルテハブ)のメンテナンスです。

ハブは概ね 5000km に一回 の割合でメンテしているのですが

このハブは初回なので、少し早めに(←チューンアップも兼ねて・・・)



hb02.jpg

↑ 使用する工具等

これ以外に、パーツクリーナー と ウエス、あとスプロケットをはずす工具が必要ですね。



hb03.jpg

まず、ハブを分解しますが

シャフトをいきなり抜くと、ボールが落ちてきて、左右のボールが混じってしまうことがあるので
ボールを取り出せる隙間が出来る程度にシャフトを抜いて、ピンセットでボールを取り出します。



hb04.jpg

左右のボールを区別するために色違いの容器(プリンの型です)を用意して

・ピンクの容器には 左側のボール
・ブルーの容器には 右側のボール

という具合にして、ここにパーツクリーナーを吹きかけてボールを洗浄しておきます。



hb10.jpg

この後、フリーを外してグリスアップをしておきます。

フリーのベアリング部のゴム製のシールをピンセットで外して、ベアリングの隙間から注射器でフリー専用のグリスを注入します。
※写真左側にあるのが、普通のデュラグリス、中央にあるのが フリー専用のグリスで粘度が低いのが特徴。



hb06.jpg

カップ部をパーツクリーナーで洗浄した後、グリスを塗りますが

今回使用した RESPOグリス はチューブのままですと ちょっと塗りにくいので・・・



hb07.jpg


ツマヨウジのお尻部分にグリスをつけて、カップ部に置いて行く感じで塗ります。



hb08.jpg

ピンセットでボールをつまんで、カップ内に置いてゆき、RESPOのチタンスプレーをひと吹きしてグリスの粘度調整をします。



hb09.jpg

シャフトを通して、ハブスパナで 玉あたり調整をして終了・・・!

グリスはこのところ RESPO を使ってますが、これは良いです。(←ちょっと高価ですが・・・)
半年、5000km走行後でも、ほとんど劣化がみられず、綺麗な状態になってます。

あと、チタンスプレー効果はすごいっす・・・スルスル回るようになりますよぉ~~~!!!
 

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 らんぱぱ ↑ 不動峠

Author: らんぱぱ ↑ 不動峠



RUN ↑(ミニチュアダックス・レッド・オス)のパパということで「らんぱぱ」と呼ばれておりますです!
週末に荒川CR,名栗,奥武蔵方面を中心に走ってます~~~!
・所属チーム:タマレンジャー
・DBK (土手端会議) メンバー
・埼玉県新座市在住



RINSEI号


GDR ZANIAH

jp_ss03.jpg

JARI-POTA号


インターマックス X-LIGHT
 

BS CILVA F8F


BS トランジット ライト

p1.jpg

マツダ ロードスター NC2


since 2010.5.30



現在の閲覧者数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Special Links


 

 

 

 

らんぱぱジャージ

いつもこれを着て走ってます~!

 

  runpapa_55をフォローしましょう

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR