手組みホイール組立用冶具



昨日の日記の続きです。



0616a.jpg


これは、手組みホイール組立用の冶具なんです。



0616c.jpg


サイクルスタイルカフェの INTER8 さん から伝授の方法

スポークの綾をとったら交差部をセロテープで仮止めして

組み上がりの状態と同じ形を作っていく方法なんですが

こうすると、リムにスポークを通すときに間違いなくできます。

これを一本一本やっていく場合、手順を間違えると

最後の方でスポークが通らなくなってしまうことがあるんだそうです。

***

この方法はアバウトな感じでも全く問題はないのですが・・・

できれば、ホイールの完成形に近い状態にスポークの配列が整えばさらに GOOD! ではないかなぁ~~~

ということで



0616d.jpg


こんな感じで、スポークの交差状態を作り、交差部をセロテープで固定すると・・・

完成形に近い状態のスポーク配列ができる・・・というわけです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい

ホイール組のために治具を作ってしまうなんて。

私は、3年に1回くらいしかホイール組なんてしないので、
毎回、試行錯誤しながらの作業です。

デザインもかっこいいですね。
サンダーバードの6番コンテナみたい。
(4番コンテナはもちろん、通常、4号が入っているのですが、
6番はなんでしたっけ。サンダーバード6号って、ご存じですか?)

ってなことを会社で言うと、「サンダーバードって何?」とか言われて
しまいます。

>やがた さん
サンダーバード6号って、潜水するやつかと一瞬思ったんですけど、調べたら なんとぉ~~~
私の大好きな複葉機 タイガーモス だったんですねぇ~~~ヽ(´▽`)/
タイガーモスは上の主翼と下の主翼ともに後退角がついてるんで、おそらく横安定性は良いのでは・・・と思いますが、比較的翼面荷重の小さめな飛行機なのでスピードは出ないのでは・・・と思っちゃったりします。←飛行機マニア
プロフィール

 らんぱぱ ↑ 不動峠

Author: らんぱぱ ↑ 不動峠



RUN ↑(ミニチュアダックス・レッド・オス)のパパということで「らんぱぱ」と呼ばれておりますです!
週末に荒川CR,名栗,奥武蔵方面を中心に走ってます~~~!
・所属チーム:タマレンジャー
・DBK (土手端会議) メンバー
・埼玉県新座市在住



RINSEI号


GDR ZANIAH

jp_ss03.jpg

JARI-POTA号


インターマックス X-LIGHT
 

BS CILVA F8F


BS トランジット ライト

p1.jpg

マツダ ロードスター NC2


since 2010.5.30



現在の閲覧者数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Special Links


 

 

 

 

らんぱぱジャージ

いつもこれを着て走ってます~!

 

  runpapa_55をフォローしましょう

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR